マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

ヘッドはV字を意識するとインサイドインの正しい円軌道に

公開日: 更新日:
イラスト・上間久里

 ゴルフスイングは円運動といわれているからだろう。ヘッドを丸く振ることをイメージするアマチュアが少なくないが、実際のスイングを見ていると、プロのようにボールを境にしてインサイドインにヘッドが動く人はそう多くない。

 スライスに悩んでいる人は、ヘッドが…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    “復興五輪”強調に怒り 福島県民「内閣支持率30%」の衝撃

  6. 6

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  7. 7

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  8. 8

    “金属後遺症”誠也の「アウトサイドイン」を直した練習法

  9. 9

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  10. 10

    “東出不倫”で「スカーレット」八郎と三津の関係に批判噴出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る