4場所連続休場…横綱鶴竜は月給282万円の“出る出る詐欺”

公開日: 更新日:

 またか、である。

 去る8日、横綱鶴竜(32)が11月場所を休場することを、師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)が明らかにした。井筒親方によれば、鶴竜は順調に稽古を積んできたが、ここにきて痛めていた腰と右足首の状態が悪化。「中途半端で出場させるのは無責任」(井筒親方)と、休場を決めたという。

 これにより、鶴竜は2場所連続全休が決定。今年は1、5、7月場所を途中休場しており、皆勤は10勝5敗と平凡な成績だった3月場所だけだ。途中休場を含めれば、4場所連続休場である。

 それでも給料は、まるまるフトコロに入ってくる。横綱の月給は282万円、年にすれば3384万円もの大金だ。

 井筒親方が最初に「次に出る場所で進退をかける」と話したのは、今年7月場所で途中休場したとき。9月場所直前も同じ言葉を使ったが、「次」を先送りにして給料をもらい続けているのだから「出る出る詐欺」と言われても仕方がない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  9. 9

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る