• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2年半越し晴れ舞台も…崖っぷち鶴竜“間が悪い”結婚披露宴

 間が悪いとしか言いようがない。

 1日に結婚披露宴を行った横綱鶴竜(32)。同郷のムンフザヤ夫人(26)とは2015年2月に結婚しており、2年と半年越しの晴れ舞台に相好を崩した。

「仲良く温かく、幸せな家庭を築きたい」と話した鶴竜だが、なにせ時期が時期だ。11月場所は進退がかかっており、結果次第では土俵を去らざるを得ない。

 だからだろう、「引退する前の思い出作り。『駆け込み披露宴』じゃないか?」なんて声もチラホラと……。

 もっとも、式場の予約から招待状の案内など、披露宴は昨日今日で準備できるものではない。鶴竜にしても、まさか自分がこんなにも追い込まれた中で披露宴を行うとは思っていなかっただろう。

 何ともタイミングの悪い宴となってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    日本が「国後・択捉」領有権を主張できる根拠は存在しない

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「安倍3選」という「終わりの始まり」<中>

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る