自己ワースト5週連続…石川遼“連続予選落ち”いつ止まる?

公開日: 更新日:

【三井住友VISA太平洋マスターズ】

 石川遼(26)の予選落ちが止まらない。日本オープンから自己ワーストの5週連続になり、復活の兆しすら見えてこない。日本ツアーに戻って、これまで10ラウンドを消化してアンダーパーが一度もないのだ。

 多くのトップアスリートを指導してきたフィジカルトレーナーの平山昌弘氏が「ゴルフ以前に体の問題です」とこう解説する。

「石川は筋トレの影響だと思うが、体全体が太くなっているのがよくわかる。ただスイングは体の安定に応じた範囲でしかできない。体に安定性がないのに、筋肉ばかりつけて力ずくでクラブを振れば、バランスが悪くなってショットが乱れる。また筋力重視のトレーニングをすることで代謝機能が低下し、疲労が抜けにくく、集中力も低下しやすくなる。特に内転筋からインサイド寄りのハムストリングが有効に使えていない。そして股関節付近にむだな力が入り、スムーズな体重移動ができなくなることが長引く不振の理由に挙げられるのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る