強制性交で逮捕 元阪神・一二三容疑者の同僚が明かす素行

公開日:

 夏の甲子園の準優勝投手で、阪神タイガースの元選手、現在は独立リーグの石川ミリオンスターズに所属する一二三慎太容疑者(25)ら男3人が女性に乱暴したとして、今月中旬、強制性交の疑いで沖縄県警に逮捕された。一二三容疑者は沖縄で自主トレ中だった。

 一二三容疑者以外の2人は未成年というが、県警は被害女性のプライバシーなどに配慮し、事件の詳細を明らかにしていない。

「事件が発覚したのは、被害女性から連絡を受け、助けに行ったと思われる男性がSNSに投稿したから。元プロ野球選手が女性をレイプしたと書かれていて、ネット上ではその真偽をめぐって大騒ぎになっていました。そこでメディアが取材したところ、事実だと判明しました」(マスコミ関係者)

 きっかけになったとみられる書き込みは、次のような内容(すでに削除)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る