岩隈がマリナーズとマイナー契約 招待選手でキャンプ参加

公開日: 更新日:

 ベテラン右腕が来季は、いきなり競争を強いられる。

 マリナーズは27日(日本時間28日)、今オフFAになっていた岩隈久志(36)とマイナー契約を結んだと発表。来春のキャンプには招待選手として参加し、開幕メジャー入りを目指す。

 渡米6年目の今季はシーズン序盤に右肩に炎症を起こし、わずか6試合で0勝2敗、防御率4・35に終わった。9月下旬には右肩を手術し、マリナーズは来季契約の選択権を行使せず、FAになっていた。

 今季のマリナーズは岩隈以外にも故障や不振で離脱する投手が続出。サーバイス監督は17人の先発投手を起用した。今オフ、先発投手の補強に動くとみられ、CBSスポーツ(電子版)によれば、現時点で岩隈は先発ローテーションの8番手の位置付け。故障が完全に癒えてオープン戦で結果を残しても、メジャー昇格は同僚の結果次第か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  8. 8

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  9. 9

    失地回復に金正恩…米ロ外遊強行“外交のアベ”演出の皮算用

  10. 10

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

もっと見る