歓迎式典にファン2800人 清宮人気は「大谷以上斎藤未満」

公開日: 更新日:

「普段より全然、人が多いですね。試合のときとは雰囲気が違います」

 14日に行われた日本ハムの新入団選手歓迎式典。二軍施設に2800人が詰めかけた光景を見た清宮幸太郎(18=早実)は、さすがに驚いた表情を見せた。

 式典では昨年11月に行われたファン感謝祭以来となる背番号「21」のユニホーム姿を披露。ファンの前で「三冠王を取ってみたい」と宣言し、拍手喝采を浴びた。この日発売された自身のグッズは、レプリカユニホームを除き、150枚用意されたフェースタオル(税込み2160円)など7種類が完売。期待と注目度の高さを物語った。

 同日で入寮から1週間を迎えた。連日、千葉県鎌ケ谷市の二軍施設には多くのファンとメディアが集まり、この日は42社132人の報道陣が大挙した。もっとも、チーム関係者は「現時点の人気、注目度は大谷翔平以上、斎藤佑樹未満といったところ」と冷静だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る