ドラ1鍬原は前半戦絶望か 巨人2年連続“調査不足”の赤っ恥

公開日: 更新日:

 またか――。高橋由伸監督(42)は内心そう思ったのではないか。

 巨人の新人合同自主トレが9日、川崎市内のジャイアンツ球場で始まり、ドラフト1位右腕の鍬原拓也(21=中大)が一部別メニューで初日を終えた。ウオーミングアップを終えた鍬原は、トレーナーを伴い室内練習場へ。近距離のネットへ軽く20球を投じただけでグラウンドに戻ると、軽めのキャッチボールやトスバッティングなどをこなした。球団からは「上半身のコンディション不良」と発表された。

 取材時もピリピリムード。球団関係者が「コンディション面については球団発表が全て」と報道陣の鍬原への質問を遮る一幕もあった。初日を視察した高橋監督は「2月1日はゆっくり(三軍スタート)? これから考える」とムッツリ。その後、斎藤投手総合コーチがこうブチまけたのだ。

「開幕? (宮崎一軍)キャンプに来られない時点でダメでしょ。一軍合流時期の目標? 去年の畠は7月? オールスター前、それくらいかな。それはショックだよ。一人でも新しい力が欲しいところ。マイコラスの穴を埋めるのは相当。埋まらないよ。みんなでカバーするしかないけど」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  9. 9

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

  10. 10

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る