河田と雄平が明かす ヤクルト“3時間ミーティング”の中身

公開日:

 地獄のキャンプはもう始まっている。

 ヤクルトの全体ミーティング開始は15時で、終わったのは18時。17時からは衣笠社長が1時間にわたって球団の方針について述べた。出てきた選手は口々に「長い……」と疲れ顔。バレンティンは苦笑いで会場を後にした。

 昨季はケガ人続出に泣かされたが、この日さっそく西田明央が右足負傷で離脱。それでも小川監督は「ケガを意識しすぎて練習しないというのが一番良くない。レベルを上げるためには練習が必要。敏感にならずにやりたい」とスパルタを明言した。

 それにしても監督は、2時間もの会議でいったい何を語っていたのか。今オフから加入した河田雄祐外野守備走塁コーチはこう話した。

「要は、野手はとにかく足を使っていこうと。ガムシャラに執念を持つこと。それ以外はほぼサインミーティング。バントシフト、守備と攻撃のサインの箇所や出し方について、今日一日でやってしまおうとなって、あれだけ長くなった。あとは(石井)琢朗(打撃コーチ)がこういうバッティングをしていこうと話して、オレは攻撃のサインの話をした。外野守備のサインまでいくと、さらに長くなるからやめたけど、それでもあの時間だよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る