河田と雄平が明かす ヤクルト“3時間ミーティング”の中身

公開日: 更新日:

 地獄のキャンプはもう始まっている。

 ヤクルトの全体ミーティング開始は15時で、終わったのは18時。17時からは衣笠社長が1時間にわたって球団の方針について述べた。出てきた選手は口々に「長い……」と疲れ顔。バレンティンは苦笑いで会場を後にした。

 昨季はケガ人続出に泣かされたが、この日さっそく西田明央が右足負傷で離脱。それでも小川監督は「ケガを意識しすぎて練習しないというのが一番良くない。レベルを上げるためには練習が必要。敏感にならずにやりたい」とスパルタを明言した。

 それにしても監督は、2時間もの会議でいったい何を語っていたのか。今オフから加入した河田雄祐外野守備走塁コーチはこう話した。

「要は、野手はとにかく足を使っていこうと。ガムシャラに執念を持つこと。それ以外はほぼサインミーティング。バントシフト、守備と攻撃のサインの箇所や出し方について、今日一日でやってしまおうとなって、あれだけ長くなった。あとは(石井)琢朗(打撃コーチ)がこういうバッティングをしていこうと話して、オレは攻撃のサインの話をした。外野守備のサインまでいくと、さらに長くなるからやめたけど、それでもあの時間だよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る