ゲレーロ援護だけじゃない 巨人マギーに“もう一つの仕事”

公開日: 更新日:

 巨人のケーシー・マギー(35)が29日、宮崎での一軍合同自主トレに合流した。 

 巨人2年目。前日28日に来日し、東京の自宅には寄らずにマシソンと一緒にそのまま宮崎に乗り込んでいた。外国人選手の合同自主トレ参加は珍しいが、マシソンは直訴して3年連続。マギーもこれに同調した格好で「ずっと去年一緒にいたチームメートと会いたかったのも理由のひとつ」と優等生ぶりをアピールした。

 昨季は打率2位の好成績。「5番・三塁」でスタートしたが、チーム事情で後半から「2番・二塁」に変更。ポジションまで変わったにもかかわらず、文句一つ言わずに慣れない役割で結果を出した。前GMは昨オフにマギーを獲得した際、「性格も重視した」と胸を張っていた。

「今季はチーム全体で『足』を使おうという方針がある。そうなると、1、2番には走れる選手を配置したいため、マギーは5番に入ることが濃厚。4番は新助っ人のゲレーロだが、巨人1年目で未知数。4番がコケたら『マギー頼んだぞ』という打順。ゲレーロが勝負弱いだけに、プレッシャーがかかる5番が、より重要になります」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る