早朝練もOK 日ハム清宮“心と体のリズム”はもうメジャー級

公開日:

「朝は強いですし、夜も強いです」

 日本ハムの清宮(18=早実)はこう言っている。自主トレから滞在している米アリゾナでは早朝6時起きも珍しくないが、「だいぶグッスリ眠れるようになってきた」と、時差ボケを吹き飛ばしながら練習に励んでいる。

 そんな清宮が将来的な目標に掲げるメジャーは、自主トレ、キャンプともに朝が早い。去る2日には日本ハムがキャンプのために間借りしているダイヤモンドバックスの施設内で、清宮が「会ってみたい」と話す名一塁手のポール・ゴールドシュミット(30=2013年の本塁打王と打点王)が朝8時ごろから、すでに自主トレを行っていた。

 全体練習が始まるのは午前9時ごろでも、さらっとウオーミングアップを済ませたら、すぐにガンガン、投げたり打ったりする。そのため選手の多くは全体練習が始まる前に個人練習をやるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

もっと見る