清宮の出場機会にも影響 日ハム中田翔「右肩炎症」の波紋

公開日:

「打つ方は問題ないかな」

 前日に右肩に違和感を訴え、病院でMRI検査を受けた結果、「右肩の炎症」と診断された日本ハムの中田翔(28)が厳しい表情でこう話した。

 この日(日本時間7日)はケース打撃を回避。一塁守備ではスローイングをせず、軽くトスをする程度にとどめた。吉村GMは前日、「2、3日はノースローで様子を見ることになる」と話している。

 中田はキャンプ前から右肩に異変を感じていたという。キャンプイン直後にはエースの有原航平(25)も右肩炎症のため、別メニュー調整が続いている。昨季5位からの巻き返しを図る栗山監督にとって、エースと4番の相次ぐ故障は頭が痛いに違いない。

 中田はこのオフ、10キロ以上の増量に成功。見た目にすぐわかるくらいのムキムキボディーでキャンプイン。先日は「106キロある。減らす必要はないし、このままの体を保ってシーズンに入りたい」と気合十分だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る