コーチが語る課題と可能性 清宮の「基本以前」の守備走塁

公開日: 更新日:

「そこは一塁だろ」

 日本ハムのアリゾナキャンプ3日目(日本時間4日)。清宮(18=早実)がプロ初の実戦形式となるケース打撃で、一塁を守っていたときのことだ。

 バントが一塁線へ。反応しきれず、思い切ったチャージをかけられずにいると、本塁と一塁の中間付近まで追いかけて捕球した鶴岡に注意された。

 金子内野守備走塁コーチからは、1打席ごとに声をかけられる。

「もっと前だ」

「バントは前に出ろ。バスターは止まれ」

「走者が走ったら声を出せ」

 新人合同自主トレ中に右手親指を故障。アリゾナ自主トレ初日の打撃練習中に、患部に再び痛みが生じた。首脳陣の意向でキャンプ初日から別メニュー調整でバットを握らない日々が続き、打撃練習の時間帯には個別で守備や走塁の特訓を受けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  7. 7

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  8. 8

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  9. 9

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る