減量でモデルチェンジ ダルが見据える“2年後の大型契約”

公開日:  更新日:

「いやね、本人は3、4キロって言ってるんですけど、明らかに5キロ以上は減量したように見えますね」

 こう言うのはさるマスコミ関係者。このオフ、FAでカブスに移籍したダルビッシュ有(31)に関してだ。

 キャンプインまでに体を絞った主な狙いは、疲労回復を早めることらしい。筋肉をつけて体重を増やし、体を大きくすることでエンジンは大きくなった。しかし、出力が増えた分、疲労回復に時間がかかるようになった。前出の関係者がこう続ける。

「昨年のワールドシリーズの2試合連続KOはどう見てもガス欠です。ストレートの球速も145キロ程度でしたしね。なにしろ10月下旬まで投げた経験は、メジャー5年目にして初めて。レギュラーシーズンから蓄積した疲労が抜けなかったのでしょう。体を絞ったのはその反省からだといいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る