中日森監督は周平ベタ褒めも…“裏MVP”はやっぱり松坂大輔

公開日:  更新日:

 28日、沖縄・北谷キャンプを打ち上げた。森繁和監督(63)は「私の中では目立ったひとり」としてキャンプのMVPに高橋周平(24)の名前を挙げた。

 だが、貢献度でいえば、松坂大輔(37)だろう。このキャンプでは、背番号99が移動するたび、人だかりができた。横浜高の後輩でもある選手会長の福田永将(29)は、フィーバー効果についてこう言った。

「まさかこんなに変わるとは思わなかった。やっぱり報道陣の方がたくさん来てくれたし、ケータイのニュースもドラゴンズの情報がよく出てきた。それが一番の変化。見られているほうが頑張れるので、そういう意味で今までとちょっと違うキャンプを送れたと思う」

 中日の昨季の観客動員数はリーグ4位。前年比はマイナス2.3%と落ち込み幅は大差のワーストだった。閑古鳥が鳴くナゴヤドームにいかに客を呼ぶか。森監督は本紙に「(松坂が)いざ来てみて(人気と注目度に)ここまでですかって。『客寄せパンダ』じゃないけど、パンダだって来ればみんな見にいくわけで、それだけの影響があると思って獲得した」と狙いを語っていた。

 ネット専業メディアが大挙訪れたことも例年と違う変化だという。プロは注目されてナンボ。怪物が「裏MVP」なのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る