• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

最後の学ラン姿で 日ハム清宮が早稲田実業の卒業式に出席

「これで卒業なのか、という感じで、まだ現実味がないですね」

 16日、日本ハムの清宮幸太郎(18)が早実の卒業式に出席。最後となる学ラン姿でしみじみとこう話した。

 高校時代について「野球だけではなく、学業の両立ですとか、人としても多くのことを学びました」と振り返った清宮は先日、限局性腹膜炎で入院。今も治療は続いているが、「体調面でアクシデントはありましたが、少しでも早く回復できるように努めていきます」と前を向いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事