• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

リハビリ順調 栗山監督が計る「清宮1軍招集」タイミング

「このままいけば、いけるかなと思いますし、早く復帰できた方がいい。焦らずですけど、一日でも早く復帰できるようにやっていきたい」

 29日、二軍でリハビリ中の清宮幸太郎(18)が4月6日の巨人との二軍戦での実戦復帰に意欲を燃やした。

 この日は退院後、初めてマシン打撃で約50スイングをこなし、好感触を得た様子だった。この日の鎌ケ谷は二軍戦が行われていないこともあり、訪れたファンはせいぜい20~30人。報道陣の数も一時より大幅に減っている。1月の入寮以降、常に注目を集めてきたが、落ち着いた雰囲気の中で順調にリハビリをこなしている。試合にフル出場できる状態に戻るまでにはしばらく時間がかかりそうだとはいえ、一軍昇格のタイミングを決める栗山監督には「二軍でじっくり」と悠長に構えている余裕はない。

■カギは中田とアルシア

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事