マスターズ賭け率500倍 日本3選手が国内ツアーの命運握る

公開日:

 5日に開幕する今季メジャー初戦のマスターズには、2011年大会以来7年ぶりに日本人選手4人が出場する。

 松山英樹、池田勇太、宮里優作、小平智だ。

 今年は前週のヒューストンオープンを勝ったイアン・ポールターが最後のマスターズ出場チケットを手に入れて、出場プロは87選手になった。

 ブックメーカーによって多少の差はあるが、優勝最有力はタイガー・ウッズの9~10倍。2番手はダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス、ローリー・マキロイの3人が10倍。続いてジョーダン・スピース、ジャスティン・ローズが12倍。

 バッバ・ワトソン、ジェイソン・デイ、フィル・ミケルソンの14倍から16倍までの9選手によって優勝争いが展開されると多くのファンはみているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る