新人で早くも5勝 オリ田嶋大樹は几帳面な典型的優等生

公開日: 更新日:

投手・21歳・1年目

【監督評と自己評価】

「デキはいいと思います。ただ、野手の方の援護もありますし、中継ぎと抑えの増井さんが抑えてくれているから、今があると思っています」

 開幕ローテ入りを果たし、5勝(2敗)をマーク。新人王の最有力候補である田嶋はこう言う。

 アマ球界ナンバーワン投手といわれた実力を発揮し、5勝のうちソフトバンク相手に3勝をマークしている。

 福良監督は「意図して投げさせているわけではなく、(ローテ上)たまたまそうなっている。強力打線相手だけど、勝つことで自信をつけてくれれば」と話し、「ドラフト指名したときから即戦力と期待していた。その通りの活躍をしてくれている。よう頑張ってますよ」と目を細める。

 それでも、本人はまだまだ物足りなさを感じているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  5. 5

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  6. 6

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  7. 7

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  8. 8

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る