• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「新大関」栃ノ心が誕生 理事会で異論出ず満場一致の昇進

 日本相撲協会からの使者を迎え、栃ノ心(30)の大関昇進が正式に決まった。

 今年1月場所は14勝1敗で初の賜杯を手にすると、翌3月場所は10勝5敗。先場所は13勝2敗の優勝次点で、大関昇進基準となる「3場所33勝」をクリアした。相撲内容も審議されこちらも文句なし。臨時理事会では異論が出ず、満場一致での昇進となった。

 栃ノ心は2006年に来日し、春日野部屋に入門。13年の右ヒザ前十字靱帯断裂の大ケガで幕下に落ちた時期もあったが、見事復活を果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る