あさましき横綱・白鵬「水のCMに出たい」と下品なおねだり

公開日: 更新日:

 下品――この横綱を語るに、最もふさわしい言葉ではないか。

 歴代最多の優勝40回を誇りながら、周囲が白鵬(33)に向ける感情は尊敬とは程遠い。昨年11月場所中に発覚した日馬富士暴行事件の現場に居合わせながら、優勝時に万歳三唱をした姿に嫌悪感を抱いたファンも少なくないはずだ。

 昔から、強すぎる横綱は疎まれたもの。北の湖も現役時代は「憎らしいほど強い」と言われていた。しかし、白鵬の場合は事情が異なる。自らの言動が人品を下げているのだ。

 昨22日の5月場所10日目もそうだった。手負いの遠藤に翻弄されつつも、送り出しで9勝目。支度部屋では風呂上がりに水を飲んで一息つくと、「あー、水のCMに出たいな」とポツリ。キョトンとする報道陣に、「うまいな、水。書いてくれよ、『水のCMに出たい』って」と続け、ニタニタと笑った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  2. 2

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  6. 6

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る