ファン投票はDHで 大谷の“球宴スタメン”を左右する組織票

公開日:  更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(23)が、オールスター(7月17日=ワシントン)ファン投票の候補にDHで名を連ねた。

 89年にDHが導入されて以降、同部門の新人選出はない。大谷が選ばれれば、史上初の快挙になる。同じア・リーグのDHにはリーグトップタイの18本塁打のマルティネス(レッドソックス)、昨季のナ・リーグ本塁打王で今季11発を放っているスタントン(ヤンキース)の2人もノミネートされた。大谷にとっては、メジャーを代表する人気球団に所属するスラッガーであり、2人が得票を争うライバルになる。

 大谷は主にDHで30試合に出場し、打率2割9分1厘、6本塁打、20打点。二刀流だけに出場機会が限られ、全米のファンにアピールするには数字だけでは物足りない。2人に対抗するには、ボストン、ニューヨークにも匹敵するロサンゼルスの大票田と日本の組織票が必要になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る