ジョコビッチ全仏8強で敗退 世界72位の伏兵に競り負け

公開日:

 かつての「ビッグ4」の一角が姿を消した。

 テニスの全仏オープンは5日、男子シングルス準々決勝を行い、元世界ランキング1位(現22位)のノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)が、同72位でノーシードのマルコ・チェッキナート(25=イタリア)にセットカウント1―3で敗れ、4強進出を逃した。

 2セットを連取されて後がないジョコビッチ。第3セットで相手のミスに乗じて1セットを返すのがやっとだった。痛めていた右肘は決して万全ではないのだろう。第3セット後、トレーナーの治療や痛み止めを服用。第4セットはタイブレークにまで持ち込む粘りを見せたが、最後はチェッキナートのショットに反応できずに競り負けた。

 4大大会の同種目でイタリア勢として40年ぶりの4強入りを決めたチェッキナートは準決勝で第7シードのドミニク・ティエム(24=オーストリア)と対戦。

 女子は第13シードのマディソン・キーズ(23)、昨年の全米オープン覇者スローン・スティーブンス(25)の米国勢2人が勝ち上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    フランスの次は日本…トランプ恫喝で防衛費20兆円へ一直線

  9. 9

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  10. 10

    インスタで稼ぎ両親に家 タイ12歳“スーパー女装子”大人気

もっと見る