あの理事長もとで…日大アメフト部監督に応募者はいるのか

公開日: 更新日:

 アメフトの悪質なタックル問題で辞任した内田正人前監督らに代わる監督とコーチを公募することになったのが日大だ。19日、公式ホームページで明らかにした。

 高校、大学、社会人などの指導経験があることが条件。年齢は問わないが、「日大アメフト部出身者は除く」のが応募資格。日大出身者以外による新体制を望んでいた現役部員と父母会の希望が通った格好だ。

 これまでの体制がいかにヒドかったかだが、指導者が代わっただけで勝つためなら何でもアリというアメフト部の根本的な体質は変わるのか。それ以前にナンバー2の不祥事を見て見ぬふりの理事長のもと、矢面に立って指揮を執ろうという奇特な人が果たしているのか。根っこが代わらない限り、無意味という気もするのだが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  10. 10

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

もっと見る