6月に猛復調で現実味が 日ハム近藤「打率4割」へのノルマ

公開日: 更新日:

 日本ハム近藤健介(24)に打率4割の可能性が出てきた。

 6月は9試合連続安打をマークするなど打率.408と調子上向き。一時は3割2分台まで落としていた打率を、ここにきて.365まで上げてきた。

 昨年はケガなどで57試合の出場にとどまったものの、打率.413を記録。NPBによればシーズン100打席以上で4割をキープしたのは、長いプロ野球の歴史の中でも近藤ひとりだ。

 三冠王に3度輝いた落合博満は現役時代、親しい野球関係者にこう言ったそうだ。

「シーズン中にどんなボールでも打てる期間が10日から2週間くらいある。それがシーズンに3回はある。4回あれば打率4割を打てる」

 要するに固め打ちが不可欠ということだ。


 近藤はここまで3安打を含むマルチ安打試合が18。9試合連続安打を2度マークするなど、打ち出したら止まらないタイプだ。残り78試合。このままのペースだと計450打数になり、4割を打つためには計180本の安打が必要。現在65安打だから、あと115本打たなければならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  3. 3

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  4. 4

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  7. 7

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  8. 8

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  9. 9

    槇原逮捕で論争「世界に一つだけの花」が放送禁止になる日

  10. 10

    【Q】浴室で腐乱も…まわりに孤独死した人が何人もいます

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る