菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

ダウンスイングは左手でクラブを引くことがポイント

公開日:

 1970年代に米ツアーで活躍したデイブ・ヒルの「プロ・ゴルフの内幕」という本を読んでいたら、最後の章にある「レッスン」が大変参考になった。

「アベレージゴルファーは右手を早く使いすぎるので、プロアマトーナメントなどで、『プッシュ・プル』スイングをしなさい」とアドバイスしていた。

「プッシュ・プル・スイング」とは何ぞや。プッシュは“押す”、プルは“引く”の意。

「左手でクラブをプッシュする(押す)ようにバックスイングしたら、トップから右手でプッシュするようなスイングは禁物。左手でクラブをプルする(引く)ことによってダウンスイングを始めることが大切だ」と書いている。

 バックスイングするとき、アベレージゴルファーは右手で高くクラブを持ち上げたり、あるいは内側に引き過ぎたりしている。これでは体を捻転することができず、クラブはスイングプレーンから外れてしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る