• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「巨人の試合見ていない」村田は引退表明も古巣に未練なし

 1日、昨オフに巨人を戦力外となったBCリーグ栃木の村田修一(37)が会見を行った。

 NPBからオファーがなく、今季限りでバットを置く意向を示唆したものの、会見では「引退」の2文字をかたくなに拒否。去就に関して判然としない答えが続いた後、こう切り出した。

「みなさんは『引退』という言葉を聞きたいのか聞きたくないのか分かりませんけど、僕はきょうその2文字を使いたくない。きょうの時点で『引退をする』という発言はないです。その2文字は使わないですし、ここに来ているみなさんにも使ってほしくない」

 BCリーグはシーズン中。拾ってくれた栃木への礼儀を示した。

「若返り」を理由に巨人をクビになったが、古巣にも未練はない。

 会見後、日刊ゲンダイが今季の巨人について聞くと、「全然見ていないですね。置かれたところで自分の野球をするのがベストなので、NPBにいたときから他の試合はあまり見ていないんです」と即答だった。

 会見中は「前に進まないと」という言葉を繰り返した村田。最後には「こうやってみなさん(報道陣)も会いに来てくれましたし、本当に幸せ者でした。サヨナラ」と言って笑わせ、車で会見場を後にした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る