石橋杏奈に触発? 楽天・松井裕が始めた13万円の食事改革

公開日: 更新日:

 伴侶の支えで「前職」に復帰できるか。

 女優の石橋杏奈(26)と今オフに挙式をすると報じられた楽天松井裕樹(22)。昨季まで3年連続30セーブ以上を記録していたが、今季は大苦戦。開幕から救援失敗が続き、守護神の座を剥奪された。6月には約1カ月間の二軍生活。ちょうど石橋との交際が報じられたタイミングとあって愛する人は“サゲマン”と揶揄されていた。しかし、一軍昇格後は中継ぎとして4勝するなど復調。松井は序盤の不調について、フォームやリリースポイントを原因に挙げつつ、こう言った。

「去年から体重が増えてしまうところも課題だったので、春から食事量を少なめにして、元に戻してからはうまくいくようになりました」

 二軍に落ちる直前には高性能フードプロセッサー「バイタミックス」を購入。女優の彼女に影響されて買ったと思われるハイテク家電で、食事改革を始めたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る