藍結婚で祝福ムードも…30代現役女子プロに独身が多いワケ

公開日: 更新日:

【アース・モンダミンカップ】

 今大会初日(21日)に宮里藍(33)が自身のブログで結婚を発表した。

 ツアー会場は祝福ムードに包まれているが、藍は10年以上もマネジャーと交際しながら、現役時代には結婚へ踏み切れなかった。

 今週出場している現役女子プロで結婚しているのは、アン・ソンジュ(30)、テレサ・ルー(30)、青山加織(32)、若林舞衣子(30)、藤田さいき(32)、下川めぐみ(35)とごくわずかだ。

 30歳を過ぎても結婚していない女子プロは多い。

「異性と出会う機会が本当に少ない」とある女子プロがこう解説する。

「藍ちゃんはマネジャーだったし、横峯さくらだってメンタルトレーナーと、結局身近な男性と一緒になっている。キャディーと結婚した女子プロも多い。女子プロは年がら年中、全国各地のツアー会場を飛び回っており、オフは12月にスポンサーへのあいさつ回りに忙しく、1月に入ると開幕に向けてオフ合宿とゴルフ漬けの毎日です。出会う異性といえばキャディーか、メーカーやマネジメント会社のスタッフぐらい。大会前夜祭のパーティーは企業トップばかりで年齢が違う。ゴルフに夢中になって気付いたら30歳過ぎて、とうに婚期を逃していたというケースがほとんどですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  4. 4

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  7. 7

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  8. 8

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  9. 9

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  10. 10

    10月スタート「幼児教育・保育の無償化」は喜んでいいの?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る