藍結婚で祝福ムードも…30代現役女子プロに独身が多いワケ

公開日:

【アース・モンダミンカップ】

 今大会初日(21日)に宮里藍(33)が自身のブログで結婚を発表した。

 ツアー会場は祝福ムードに包まれているが、藍は10年以上もマネジャーと交際しながら、現役時代には結婚へ踏み切れなかった。

 今週出場している現役女子プロで結婚しているのは、アン・ソンジュ(30)、テレサ・ルー(30)、青山加織(32)、若林舞衣子(30)、藤田さいき(32)、下川めぐみ(35)とごくわずかだ。

 30歳を過ぎても結婚していない女子プロは多い。

「異性と出会う機会が本当に少ない」とある女子プロがこう解説する。

「藍ちゃんはマネジャーだったし、横峯さくらだってメンタルトレーナーと、結局身近な男性と一緒になっている。キャディーと結婚した女子プロも多い。女子プロは年がら年中、全国各地のツアー会場を飛び回っており、オフは12月にスポンサーへのあいさつ回りに忙しく、1月に入ると開幕に向けてオフ合宿とゴルフ漬けの毎日です。出会う異性といえばキャディーか、メーカーやマネジメント会社のスタッフぐらい。大会前夜祭のパーティーは企業トップばかりで年齢が違う。ゴルフに夢中になって気付いたら30歳過ぎて、とうに婚期を逃していたというケースがほとんどですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る