複数スカウトが評価 MLB公式サイトに雄星「19年移籍」報道

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(24)に次ぐ、日本人選手のメジャー移籍に注目が集まっている。

 大リーグ公式ホームページは15日(日本時間16日)、西武の左腕、菊池雄星(27)が今オフにもポスティングでメジャーに移籍すると報じた。

 記事では、各球団のスカウトの評価を掲載。最速96マイル(約155キロ)左腕の菊池は「先発2番手を任せられる力量を持っている」と複数のスカウトが証言しているという。

 菊池を巡っては、かねてメジャー移籍の噂がささやかれてきたが、今季の西武は10年ぶりのリーグ優勝がかかる。ある関係者の話として「日本一を逃せば、来季も残留する可能性もある」と伝えている。

 今季の菊池は、16試合に登板して9勝2敗、防御率3.20。「左肩の機能低下」の影響もあり本来のパフォーマンスを発揮しきれていない。

 菊池の移籍が実現すれば、米国でも花巻東高の後輩である大谷との対戦に注目が集まるのは必至。同地区のライバルであるマリナーズ、レンジャーズなどが獲得に乗り出す可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る