巨人・阿部が“228人斬り”達成 来季40歳でも現役続行確実か

公開日: 更新日:

 巨人阿部慎之助(39)が「228人斬り」を達成した。

 21日のDeNA戦に「5番・一塁」で出場。二回、巨人の元同僚でもある先発・平良の低めの変化球をすくい上げると、高々と舞い上がった打球は「途中から行方が分からなくなった」と風にも押され、右翼席へ飛び込んだ。高橋由伸監督(43)が「阿部の一本でチームの雰囲気が出てきた」と目を細める一発。本塁打を放った投手はこれで228人目となり、本塁打を放った投手の人数で、近鉄などで活躍した歴代最多のタフィ・ローズに並んだ。

 まだやめられない。昨年2000安打を達成したが、春のキャンプ時に「400本塁打や2500本(安打)を目指すと目標を立てたので、モチベーションは失っていない」と語っている。その400号まであと4本。坂本不在の打線にあって、時には中軸、時には代打の切り札という役割は他の選手には務まらない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る