「待っているとしか」 金農・吉田“進学先監督”が不安吐露

公開日:  更新日:

「これだけ注目されて……不安ですね。心配です」

 夏の甲子園で話題をさらった金足農(秋田)のエース吉田輝星。その恩師・八戸学院大の正村公弘監督(54)は、日刊ゲンダイの直撃にこう言って複雑な心境を漏らした。

 100回記念大会に彗星のごとく現れた「公立農業高校の星」は、予選の秋田大会から甲子園準決勝まで10試合連続完投。5回で降板した決勝まで計11試合で1517球の熱投に、テレビのワイドショーまで大騒ぎだ。

 秋田勢103年ぶりの決勝進出に地元はさらに大フィーバー。23日、決勝戦と重なって急きょ延期されていた始業式が高校で行われ、その後に開かれた報告会では全校生徒約500人に加え、保護者や地域住民など約1000人が詰めかけた。吉田が挨拶に登場すると、大きな歓声と拍手。「準優勝でしたが、日本一の、全国制覇にふさわしい応援をしてくださったと思っています」と感謝を述べると、再びヤンヤの大歓声である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る