メジャー挑戦濃厚の西武菊池 パドレスかドジャース有力説

公開日: 更新日:

 海の向こうではすでに駆け引きが始まっている。

 今オフ、入札制度によるメジャー挑戦が濃厚になっている菊池雄星(27)。9月末には米メディアが、「ドジャースやパドレス、フィリーズなど、複数球団が興味を示している」と報道。すでに幹部クラスが視察を終えている球団もある。

 現行の入札制度は、譲渡金(最高2000万ドル=約22億円)を支払う意思のある全ての球団と交渉できる。菊池は自ら移籍先を選ぶことになるのだが、その有力候補として、パドレスとドジャースの2球団が浮上しているという。

 パドレスはかねて菊池を密着マーク。今春には幹部が視察、GMも最終チェックを済ませているという。サンディエゴの地元紙が今年、「菊池には1億ドル(約110億円)の価値がある」と報じるなど、獲得熱が高まっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る