石川遼は“器用貧乏”がアダ…アマ向けスイング理論で不調か

公開日: 更新日:

【HEIWA・ PGM選手権】 

 かつて米ツアーに挑戦したばかりの頃は、期待の「3R」として米国でも注目を集めた石川遼(27)だが、ライバルとの差は大きく開いてしまった。

 R・マキロイ(29)はメジャー4勝を含む米ツアー14勝で、現在世界ランク5位。R・ファウラー(29)はメジャータイトルこそないが米ツアー4勝を挙げ、同9位。いつビッグタイトルを手にしてもおかしくない人気選手に成長した。

 そんな2人と肩を並べていた石川だが、腰痛に悩まされて米ツアーを撤退。世界ランクは日本勢15番手の253位まで落ちた。

 今大会も初日4オーバー90位タイと出遅れ。11番パー4ではティーショットを左に曲げてOBをたたきトリプルボギー。17番パー4ではティーショットが右フェアウエーバンカーにつかまると、イライラが爆発したのかクラブで地面を思い切りたたきつける醜態を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  5. 5

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  6. 6

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    原監督の隣で評価上げる“参謀”巨人・元木ヘッドの万能ぶり

  10. 10

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

もっと見る