石川遼は“器用貧乏”がアダ…アマ向けスイング理論で不調か

公開日: 更新日:

【HEIWA・ PGM選手権】 

 かつて米ツアーに挑戦したばかりの頃は、期待の「3R」として米国でも注目を集めた石川遼(27)だが、ライバルとの差は大きく開いてしまった。

 R・マキロイ(29)はメジャー4勝を含む米ツアー14勝で、現在世界ランク5位。R・ファウラー(29)はメジャータイトルこそないが米ツアー4勝を挙げ、同9位。いつビッグタイトルを手にしてもおかしくない人気選手に成長した。

 そんな2人と肩を並べていた石川だが、腰痛に悩まされて米ツアーを撤退。世界ランクは日本勢15番手の253位まで落ちた。

 今大会も初日4オーバー90位タイと出遅れ。11番パー4ではティーショットを左に曲げてOBをたたきトリプルボギー。17番パー4ではティーショットが右フェアウエーバンカーにつかまると、イライラが爆発したのかクラブで地面を思い切りたたきつける醜態を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る