勝利へノープラン 石川遼「バーディー数目標」の的外れ

公開日: 更新日:

【レオパレス21 ミャンマーOP】

 選手会長になれば大会を盛り上げるために、時にはリップサービスも必要だろう。それでも石川遼(26)の「バーディーをいくつとるのかが今年の目標」には首をひねってしまう。

 前週のシンガポールオープンは、勝ったS・ガルシア(38)より6つも多い出場選手トップの21バーディーを奪った。

 昨年のマスターズ覇者よりもバーディー数が多く、意を強くしたのかもしれない。だが、最終スコアはガルシアの通算14アンダーに対して、石川は通算4アンダーと10打も開いた。

 ガルシアは1イーグルもあって、大会期間中にボギーは3つだけ。一方の石川はイーグルはなく、9ボギー、4ダブルボギーと、せっかくバーディーを決めてもスコアを崩していたことが分かる。

 米ゴルフ事情に詳しいゴルフライター・吉川英三郎氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  4. 4

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  7. 7

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    お笑い界は第7世代でスッタモンダ 足切り100組が路頭迷う

  10. 10

    多部「ナギサさん」vs篠原「ハケン」働く女子に刺さるのは

もっと見る