空前の人材不足 石川遼を選手会長に担ぐ男子ゴルフの惨状

公開日: 更新日:

【SMBCシンガポールオープン 初日】

 人材不足はわかっているが、それにしても……だ。

 アジアンツアーと共同主管で行われる国内男子ツアーの開幕戦「SMBCシンガポールオープン」。米ツアーのシード権を逃した石川遼(26)は、6年ぶりに国内ツアーに復帰。初日は6バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの69。2アンダーの暫定11位タイとまずまずのスタートを切った。

 今季の日本ツアーは前年比1試合減の年間25試合。賞金総額は35億775万円となった。一方、隆盛を極める国内女子ツアーは38試合。同37億2500万円は6年連続で過去最高額を更新した。

 青木、尾崎、中嶋のいわゆる「AON」がしのぎを削っていた時代は、プロゴルフといえば男子。国内ツアーは最多46試合を数え、1993年の賞金総額は41億8500万円までいった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  5. 5

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  8. 8

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  9. 9

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る