中日・根尾“ケガの功名” キャンプ二軍スタートはむしろ吉

公開日: 更新日:

 中日1位の根尾昂(大阪桐蔭)は、自主トレ中に右ふくらはぎを肉離れ。キャンプ二軍スタートが決まった。すでに沖縄で自主トレを行っており、30日にはランニングを再開。別メニューでノックを受けるなど、リハビリに励んでいる。

 順調に回復していることもあり、根尾周辺では早くも、「いつ一軍に再昇格するのか」「開幕一軍はあるのか」といった話題が持ち上がっているが、根尾にとって二軍スタートは大きなマイナスにはならない。むしろ、プラスの方が大きいのではないか。

 キャンプ初日から二軍は根尾フィーバーになるだろう。とはいえ、ファンもマスコミも一軍を放っておくわけにはいかず、人数は分散される。

 今キャンプ、根尾以外の高卒新人の一軍入りはゼロだった。昨年、高卒新人で唯一、一軍帯同した日本ハムの清宮幸太郎もキャンプでは苦労した。レギュラー連中に対しても臆することなく自然に振る舞うタフな新人も中にはいるだろうが、二軍で同じ高卒組や年齢の近い若手と一緒に練習ができるのは、精神面の負担が軽い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

  10. 10

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

もっと見る