“無反応”根尾と“饒舌”吉田 新人研修会で再会するも好対照

公開日: 更新日:

 好対照だった。

 11日、都内でNPB新人合同研修会が開かれ、中日1位の根尾昂(大阪桐蔭)、日本ハム1位の吉田輝星(金足農)らが出席した。

 講習会は朝10時から夕方5時まで約7時間にわたる長丁場。思わず舟をこぐ選手もいる中、根尾は熱心に講師の話に耳を傾けた。中でも「暴力団の実態と手口」の講義を受け、「『身近な人でも善意と悪意の区別がつきにくい。危険がどこに潜んでいるか分からない』という話が印象に残った。野球選手としてはもちろん、社会人として恥ずかしくないよう、責任を持ってやらないと」と終始、真顔で振り返った。

 一方、「結構難しい話だった。税金面とか金銭的な話がよく分からなかったです」と率直に話した吉田は終始、ちゃめっ気タップリだった。

 昨年のU18では、チームメートだった根尾やロッテ1位の藤原恭大(大阪桐蔭)らに「太った」とからかわれ、5キロほど減量した姿を披露するのを楽しみにしていた。研修会の休憩中に根尾と再会するも、吉田は「全然反応なかったです」と苦笑い。その“仕返し”にと、根尾の伸びた髪形をイジり返したが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  4. 4

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  5. 5

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  6. 6

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  7. 7

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    【Q】浴室で腐乱も…まわりに孤独死した人が何人もいます

  10. 10

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る