松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

松坂は右肩炎症…右腕を引っ張ったファンは名乗りなさい

公開日: 更新日:

 ドラゴンズの松坂大輔のサインを転売して稼ごうとした不届き者に続いて、今度はその松坂がファンから腕を引っ張られて商売道具の肩を痛めた。

 どん底を見て、投げられるようになんとか復活して、みなさんのおかげですとハイタッチやら握手やら積極的に応じる松坂の腕を引っ張ったファン。ファンだと言うなら、悪いようにはしないから名乗り出なさい。

 あんたが、どうしても触りたかった、その気持ちはよく分かる。

 たとえば、某テーマパークで、目の前をスターのネズミさんが通ったら、「ぎゃ~~ミッキ~!」と駆け寄って抱きつきたい、触りたい。よ~く分かる。

 たとえば、大相撲の巡業で、支度部屋から今をときめくスターの(だれかおらんか? おらんな)、ま、遠藤でもいい。出てきたら、「ぎゃ~~っエンド~!」と駆け寄って抱きつきたい、触りたい。体をペシペシ叩きたい。よ~く分かる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

もっと見る