松坂問題が教訓 中日根尾はサイン“配布”でファン対策本腰

公開日: 更新日:

 20日、キャンプ最後の休日となった中日。二軍で調整を続ける注目のルーキー、根尾昂(18)は球場に姿を見せず、右ふくらはぎ肉離れの完治に向けて静養に充てた。

 根尾人気は凄まじく、サイン欲しさに大勢のファンが球場に集結している。しかし、リハビリ組は基本的に球団から外出とサインは禁止されている。根尾は球場を後にする際もサインには応じず、ファンに会釈して送迎車の中から笑顔で手を振るのが精いっぱい。そのたびにファンは「今日も根尾くんのサインなかったね」と肩を落としていたが、第2クールのある日、ファンが色めき立った。

 根尾が車に乗り込んだ後だった。球団広報が根尾のサインが書かれた色紙数枚を待っていたファンへランダムに配布。その場は歓声に包まれた。

 広報が根尾のサインを配布したのは12日。松坂大輔(38)がファンとの接触で右肩に違和感を覚えたと発表した翌日で、沖縄県内で検査を受けた日だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  9. 9

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  10. 10

    大船渡・佐々木朗希に“逆指名”させようともくろむ球団が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る