松坂問題が教訓 中日根尾はサイン“配布”でファン対策本腰

公開日: 更新日:

 20日、キャンプ最後の休日となった中日。二軍で調整を続ける注目のルーキー、根尾昂(18)は球場に姿を見せず、右ふくらはぎ肉離れの完治に向けて静養に充てた。

 根尾人気は凄まじく、サイン欲しさに大勢のファンが球場に集結している。しかし、リハビリ組は基本的に球団から外出とサインは禁止されている。根尾は球場を後にする際もサインには応じず、ファンに会釈して送迎車の中から笑顔で手を振るのが精いっぱい。そのたびにファンは「今日も根尾くんのサインなかったね」と肩を落としていたが、第2クールのある日、ファンが色めき立った。

 根尾が車に乗り込んだ後だった。球団広報が根尾のサインが書かれた色紙数枚を待っていたファンへランダムに配布。その場は歓声に包まれた。

 広報が根尾のサインを配布したのは12日。松坂大輔(38)がファンとの接触で右肩に違和感を覚えたと発表した翌日で、沖縄県内で検査を受けた日だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る