アマ金谷が予選突破 執念の15、16番連続バーディーが実る

公開日: 更新日:

【マスターズ】2日目

 初出場のアマチュア、金谷拓実(20=東北福祉大3年)が、予選突破にむけて踏ん張りを見せた。

 マスターズの予選カットは50位タイまでとトップから10打差以内。B・ケプカ(28・米国)、J・デイ(31・豪州)、A・スコット(38・同)ら5選手が首位タイ(通算7アンダー)に並んでホールアウト。決勝進出は3オーバーまでになった。

 初日に日本勢トップの1オーバー44位タイにつけた金谷は、前半に3つスコアを落としてターン。

 12番パー3で3メートルのバーディーチャンスを逃すと、続く13番パー5はレイアップして臨んだ3打目がグリーンオーバー。

 アプローチはピン3メートルと寄せきれずに2パットボギー。ここで通算5オーバーまで崩し、予選で姿を消すか、と思われた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  2. 2

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  3. 3

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  8. 8

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    “泣き虫少女”の大坂なおみを変えた 恋人と敏腕マネの存在

もっと見る