FC東京FW田川亨介はポーランドU-20W杯で覚醒できるのか?

公開日: 更新日:

 ポーランドで今月23日に開幕するU―20(20歳以下)W杯に参戦するU―20日本代表が13日、千葉県内で流通経済大と練習試合を行い、5―0で完勝して国内調整を終えた。試合後、指揮官の影山監督は「素晴らしかった。(選手は)頭の中をW杯モードにしてくれた」と笑顔を見せた。

 及第点のプレーを見せた選手のひとりが、キャプテンマークを巻いて前後半フル出場したFC東京所属FW田川亨介である。

「フィジカルが強くてスピードもあり、ボールを持ち込んでのシュート力もある。空中戦も勝負強い。万能型のFWとして期待値も高いが、惜しむらくはここぞ! という局面でゴールに嫌われるところです。この日の流経大戦後半にゴールを決めたが、相手DFのミスを突いてGKとの1対1に持ち込み、冷静にゴールを陥れた。こういう局面はFC東京でも結果を出せるが、チャンスにあっさりゴールチャンスを逃すことがある。W杯本大会では<決定力の高さ>を発揮し、チームの勝利に貢献して欲しい」

 田川が覚醒してゴール量産――。そうなればメダルの可能性も近づく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    阪神“無期限二軍”藤浪トレード再燃…野手獲得の交換要員か

もっと見る