暴行事件発覚直後の澤村をあえて…G原監督投入のウラ事情

公開日: 更新日:

 巨人澤村拓一(31)が17日の中日戦から中継ぎ要員として一軍に昇格する。移動日だった昨16日、原監督が「リリーフに入ってもらう。(六、七回など接戦時の)役割を担ってもらえると一番いい」と明言した。

 澤村は今季、指揮官の先発復帰の打診を拒否し、リリーフにこだわったが、2月の春季キャンプ終盤に先発再転向が決定。4月6日のDeNA戦で5年ぶりに先発したものの、四回途中4失点で敗戦投手となり、そのまま二軍へ逆戻りとなっていた。

 揚げ句、ちょうどこの頃、事件を起こしていた。

 4月中旬、未明に新宿区内のビルのエレベーターで、面識のない男性の首にいきなりつかみかかるという暴行事件を起こしたと、週刊誌に報じられた。球団からの処分は「厳重注意」で済んだものの、澤村は5年前にも六本木で暴行事件を起こしているだけに、チームメートや関係者の反応は「またかよ」と冷ややか。「巨人では二度と一軍に呼ばれないだろう」とささやかれた。それが、週刊誌報道からわずか1週間余りでの異例の早期昇格には、多くの事情が絡んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る