暴行事件発覚直後の澤村をあえて…G原監督投入のウラ事情

公開日: 更新日:

 巨人の澤村拓一(31)が17日の中日戦から中継ぎ要員として一軍に昇格する。移動日だった昨16日、原監督が「リリーフに入ってもらう。(六、七回など接戦時の)役割を担ってもらえると一番いい」と明言した。

 澤村は今季、指揮官の先発復帰の打診を拒否し、リリーフにこだわったが、2月の春季キャンプ終盤に先発再転向が決定。4月6日のDeNA戦で5年ぶりに先発したものの、四回途中4失点で敗戦投手となり、そのまま二軍へ逆戻りとなっていた。

 揚げ句、ちょうどこの頃、事件を起こしていた。

 4月中旬、未明に新宿区内のビルのエレベーターで、面識のない男性の首にいきなりつかみかかるという暴行事件を起こしたと、週刊誌に報じられた。球団からの処分は「厳重注意」で済んだものの、澤村は5年前にも六本木で暴行事件を起こしているだけに、チームメートや関係者の反応は「またかよ」と冷ややか。「巨人では二度と一軍に呼ばれないだろう」とささやかれた。それが、週刊誌報道からわずか1週間余りでの異例の早期昇格には、多くの事情が絡んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  5. 5

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る