窃盗事件に下級生への恐喝 不祥事続く日本文理野球部の闇

公開日: 更新日:

「なぜですか?」

 ある部員がこう漏らしたという。

 日刊ゲンダイ2月20日付で報じた新潟県の日本文理高等学校野球部員の金銭紛失事件。学校側が、事実解明を阻止するがごとく、「被害届を出すと出場停止になるかもしれないが、どうしますか?」と、半ば父兄を脅すかのような発言をするなど、いくつかの隠蔽工作の事実は学校内外に大きな衝撃を与えた。

 同校野球部は夏の甲子園大会出場9回、2009年には準優勝し、5月の北信越新潟県大会では春秋の大会で6季連続26回目の優勝を飾った名門校だが、昨年11月には野球部寮内での飲酒、喫煙が発覚。野球部寮における部員の金銭紛失は17年秋から昨年12月まで頻繁に起きていた。さらにそれを隠す学校……不祥事が続く同校野球部で「新たな動きがあったのです」と、ある関係者がこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る