日ハムが12球団初 大船渡・佐々木を“1位指名公言"の真意

公開日: 更新日:

 ギアを一段上げてきた。

 2日、163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希(3年)が、岩手・大東球場で行われた佐久長聖との練習試合に先発。日米10球団のスカウトが見守る中、完投を視野に入れたマウンドで、9回149球。9安打4失点ながら毎回の13三振を奪い、最速153キロを計測した。

 すると、試合を視察していた日本ハムの吉村GMは、佐々木がプロ志望届を出すことを前提に、「間違いなく1位で指名します。(評価は)圧倒的すぎる」と12球団で初めて1位指名を公言。近日中に行われるスカウト会議で正式に決定することを明かした。

 日ハムでは、以前から栗山監督がこの佐々木にゾッコン。事あるごとに賛辞を繰り返している。昨秋のドラフト直後には早くも、「俺の中では一番。投げてる姿がステキじゃん。やっぱりすごいなというのが分かる」と話していた。投手強化を掲げる球団も、かねて1位の最有力候補に挙げていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る