八村塁の差し入れが好評 Made in Japanで主力の心をつかむ

公開日: 更新日:

 若手の登竜門であるNBAサマーリーグ(ネバダ州ラスベガス)で、結果を残したウィザーズ・八村塁(21)。

 同リーグでは、3試合に出場して平均19.3得点、7リバウンドをマーク。首脳陣から開幕ロースター入りのお墨付きを得たが、ロッカールームでも株を上げた。

 八村が大会期間中に差し入れた故郷・富山のえびを使った銘菓が好評だったそうで、主力選手は「八村は(6月下旬のミニキャンプから)わずか2週間でチームのハートをつかんだ」と話しているという。

 まずは、同年代の選手と良好な関係を築いた八村。9月末からは開幕に向けたトレーニングキャンプで主力選手との対面が控える。ビール、ウォールらのスター選手の歓心を買うには「メード・イン・ジャパン」に限る。

 大リーグのMLBもそうだが、米国人選手を中心に質のいい日本製品は大人気だ。メジャーリーグで活躍した松坂(現中日)、岡島(現野球評論家)の2人がレッドソックス移籍1年目には、日本の菓子や5本指ソックスなどを提供したところ、ナインに大うけ。選手からリクエストが相次ぎ、2人が日本のメーカーにかけ合って、本拠地フェンウェイパークに送ってもらったそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  2. 2

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

  3. 3

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  4. 4

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  5. 5

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  6. 6

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  7. 7

    マネジャー20人交代…友近に浮上したパワハラ疑惑の行方

  8. 8

    天皇陛下以外が過去の戦争に反省の言葉を発しなかった理由

  9. 9

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  10. 10

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る