東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

公開日: 更新日:

「そんなバカな話があるか」とお怒りなのは、元陸連専務理事(現顧問)の帖佐寛章氏だ。

 2020年東京五輪開幕(7月24日)まであと1年。メインスタジアムの新国立競技場は11月末の完成に向けて仕上げ段階に入っている。予定では12月中旬に竣工式、同月21日にアスリートらが出演するお披露目イベントが行われる。「こけら落とし」は、来年元日のサッカー天皇杯決勝だ。

 冒頭の帖佐氏が激怒しているのは、来年の「日本陸上競技選手権」は新国立ではなく、大阪のヤンマースタジアム長居(6月25日から4日間)で行われることだ。

 陸連の風間明事務局長は、「来年の日本選手権は新国立で6月末に開催したいと希望したのですが、(東京オリンピック・パラリンピック競技大会)組織委員会は『5月中旬以降は開会式の準備に入る』という。繰り返しお願いしたがどうしても無理だというので(新国立での開催は)断念せざるを得なかったのです」と説明する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  9. 9

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  10. 10

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

もっと見る