全体練習なしで試合の余裕も…M20の巨人に不気味な“天敵”

公開日: 更新日:

 巨人がDeNAにとどめを刺し損ねた。

 前日に劇的なサヨナラ勝ちで優勝マジックを20とした巨人は25日、エース格の山口が先発したが、DeNAの9番・乙坂に2本の適時打を浴びるなど7回途中2失点。5月19日以来の3敗目(12勝)を喫した。八回には3番手・鍵谷が5番・ソトに、リーグトップの巨人・坂本勇に並ぶ32号ソロを浴びて突き放された。

 打線はDeNA先発の今永に6回2安打で8三振を喫し、4投手に散発3安打の完封負け。今永にリーグトップタイの12勝目(5敗)を献上した。

 巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう言った。

「巨人が連勝すれば、DeNAに完全に引導を渡せる。逆に巨人が負ければ、DeNAは首の皮一枚つながることになる。そんな試合で巨人は完敗。DeNAのソトには初戦で先制3ランを打たれたように、毎度手痛い一発を浴びている。先発した今永には今月上旬の試合でも抑えられた。初戦で8回1失点に抑えられ、白星を献上した東は昨年から『巨人キラー』といわれる。今年の巨人は同じ相手に同じようにやられているのが気になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

  2. 2
    香取慎吾はケジメで結婚したが…中高年「事実婚」のメリット&デメリットを専門家が解説

    香取慎吾はケジメで結婚したが…中高年「事実婚」のメリット&デメリットを専門家が解説

  3. 3
    大谷翔平の値段は“青天井”に…ナ・リーグDH制導入なら23年FAで「400億円争奪戦」の声

    大谷翔平の値段は“青天井”に…ナ・リーグDH制導入なら23年FAで「400億円争奪戦」の声

  4. 4
    三浦春馬さん出演作“再放送祭り”にファン歓喜!「コンフィデンスマンJP」金髪姿をもう一度

    三浦春馬さん出演作“再放送祭り”にファン歓喜!「コンフィデンスマンJP」金髪姿をもう一度

  5. 5
    アベノマスク“首謀者”の元官邸官僚が「政策キーパーソン」にシレッと復権

    アベノマスク“首謀者”の元官邸官僚が「政策キーパーソン」にシレッと復権

もっと見る

  1. 6
    藤原紀香“バス旅”番組で株を上げ…絶妙な良妻アピールに「さすが」の声

    藤原紀香“バス旅”番組で株を上げ…絶妙な良妻アピールに「さすが」の声

  2. 7
    鷲見玲奈こそ一番の「勝ち組」じゃないか イケメン操縦士との新婚生活“切り売り”に商機アリ

    鷲見玲奈こそ一番の「勝ち組」じゃないか イケメン操縦士との新婚生活“切り売り”に商機アリ

  3. 8
    オミクロン株感染急増に潜む「子どもの重症化」リスク 学校や保育園でクラスター続出

    オミクロン株感染急増に潜む「子どもの重症化」リスク 学校や保育園でクラスター続出

  4. 9
    米男性を襲った悲劇…自宅までわずか200mの場所で凍死

    米男性を襲った悲劇…自宅までわずか200mの場所で凍死

  5. 10
    <126>逮捕されたら無効に…? 早貴被告が弁護士と結んでいた仰天契約

    <126>逮捕されたら無効に…? 早貴被告が弁護士と結んでいた仰天契約