渋野が世界14位で “日本3番手”鈴木愛が東京五輪への難敵に

公開日: 更新日:

 女子ゴルフの最新世界ランキングが16日付で発表され、渋野日向子(20)が1つ下げて14位。畑岡奈紗(20)は2つ上げて7位となった。

 世界ランクは来年の東京五輪(女子8月5日=埼玉・霞ケ関CC)に出場するためには重要になる。1カ国・地域から原則2人まで出場できるが、女子は6月29日付の世界ランキングを基にした五輪ランキングで15位以内にいれば最大4人が出場できる。

 現在、日本勢3番手で26位の鈴木愛(25)は、勝ち星を重ねて15位以内に入るか、渋野が16位以下に落ちれば、その上のランクを確保しなければならない。

 渋野は33位に終わった前週の日本女子プロ選手権で、深いラフへの対応の未熟さを露呈。連続オーバーパーなしの国内ツアー記録は29で途切れた。

 年齢的にも「東京五輪は出たい」と燃える鈴木は、目の前のライバルを世界ランクで抜くためのシミュレーションは欠かさない。全英Vで五輪が見えてきた渋野にとっては難敵である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  4. 4

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  7. 7

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  8. 8

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る