巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

公開日: 更新日:

 軽く1億円プレーヤーの仲間入りを果たした。

 巨人岡本和真内野手(23)が3日、都内の球団事務所で契約交渉を行い、6000万円アップの年俸1億4000万円で更改した。

 巨人の高卒選手では、23歳シーズンで到達した松井、坂本に次ぐ3番目の早さで、24歳シーズンでの1億円突破を果たした。今季は主に4番打者として、全143試合に出場。2年連続の30本超えの31本塁打を放ち、打率・265、94打点で5年ぶりのリーグ優勝に貢献した。一方で夏前までは苦しい時期もあった。「いろんな人の支えがあって助けてもらいながら、技術もメンタルも成長できた。その人たちに感謝したい」と振り返った。

 もちろん、一軍にコーチはいるが、若き主砲を救った人物は他にもいた。

 まずは球団OBのウォーレン・クロマティ氏(66)だ。今年6月からチームに同行。臨時コーチのような形で岡本や外国人選手に助言を与えていた。いくら「原監督のゲスト」とはいえ、突然指導を始めたクロマティ氏に、当初は近寄らない選手が多かった。が、他人の目や立場などを気にしない岡本は、率先してコミュニケーションを図り、金言を授かった。「センターから逆方向」と英語で書かれた紙をヘルメットに貼り付けてまで、意識を徹底した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    嵐・櫻井翔が24日に都内高級ホテルで結納?怪情報が拡散中

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る